地域, 政治, 経済そして音楽・・・浅輪がんぽおのブログ

ganpoe.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 28日

最終形のしおり

最終形のしおり

最終形のしおり、しおり
忘れるべきでない、時と場所に挟む。
最終形のしおり、しおり
歓喜の元で、おお、命を焦がせ。

電線の上に並んでいるツバメたち
飛び降りて泥水から虫をすくう。
太陽は正午に南に上り
誰も燃える体を無視できない。
散り続ける桜の花は恐ろしく
夜中には誰も近づくものいぬ。

すべてが生きることに飢えている。
自然の中でもてあそばれながらも。

最終形のしおり、しおり
忘れるべきでない、時と場所に挟む。
最終形のしおり、しおり
歓喜の元で、おお、命を焦がせ。

君がはじめた新しい事業を聞いた。
その計画には、私は含まれてますか?

神や仏は何か恵みをもたらしはしない。
ただ正しいと思うことを行う勇気だけ。
過去を振り捨てて進んだのはいつ?
そこには君を助ける人はいたの?
きっとそのとき、君を取り囲んでいた
すべての樹木は太陽に輝いてただろう。

最終形のしおり、しおり
忘れるべきでない、時と場所に挟む。
最終形のしおり、しおり
歓喜の元で、おお、命を焦がせ。

私は驚いた。君の人生の決め方に。
瞬間に決定した道に進んでいく。
暗闇に立ち並ぶ石造りの
建物はうっそうと生い茂って。
通る者をおびえさせてはいたが、
君の飢えた心には美しく見えた。

風が始まる場所はどこだろう?
もしかしていつも自分から吹くのでは。

最終形のしおり、しおり
忘れるべきでない、時と場所に挟む。
最終形のしおり、しおり
歓喜の元で、おお、命を焦がせ。

作詞作曲:浅輪剛博
[PR]

by ganpoe | 2012-08-28 09:15 | MY Music & LIVE


<< 翻弄されてる 蒸気の文明 とどまらず      【8月11日三軒茶屋】伝説の啓... >>