<   2005年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2005年 06月 29日

ブレヒト「アルトゥロ・ウイの興隆」

ドイツ年ということで、がんばって関連事業にいってます。

ピナ・バウシュにも行った。

そうとは思って無くっていったところが、関連事業だった、ってのもあった。バイオリンの石田泰尚目当てで言った神奈川フィルの「カルミナ・ブラーナ」公演がそうだった。

で、こちらは正真正銘(?)の関連事業でありまするベルリーナー・アンサンブルによる演劇。ブレヒトの「アルトゥロ・ウイの興隆」です。ハイナー・ミュラーの演出。 といっても舞台セットは微妙に違っていたようですけど。

すごーく良かった。

何が良いといって主演のマルティン・ヴトケ、すごすぎ。
コミカルな演技は最高に笑えるし、ヒトラーの声帯模写は完璧だし、不気味さを漂わせる演技もよかった。

他の俳優も良かった。「俳優」役の俳優は「グッバイ・レーニン」にも出てたらしい。

舞台下を頻繁に通る地下鉄は、東ベルリンの下を通っていた西ベルリンの地下鉄を暗示してるのだろうか。それとも、ユダヤ人を大量に収容所に「配送」した電車だろうか・・・

ただ、字幕ではなくて、無線イヤホンは俳優の声が聞こえにくくなり邪魔であった。腹が立って、途中ではずしてしまったら、ずっと楽しめた。言葉の発音の仕方、抑揚、リズム感あるブレヒトのせりふ。

・・・ただ、何言ってるのか分からなくなってしまったけど。

昔、2年ほどドイツ語を習った記憶はあるのだが、肝心な習ったドイツ語の記憶が無い・・・

必見、・・・ところが、もう終わってしまったのであった。これが映画のレビューと違って残念なところです。
[PR]

by ganpoe | 2005-06-29 23:52 | Art
2005年 06月 12日

有機農家と語る【おコメ・カフェ Vol.1】

練馬のツリーズ・カフェで行われた当イベント
http://www.nurs.or.jp/~suiden/005_EvntAct/20050504b.htm

関本さんと僕とでライブをしました。曲目は

新庄さわのはな節(下の民謡を元に編曲:浅輪、関本)
新庄節(僕がうまく振って新庄のお百姓さん、高橋さんに歌わせる。会場大うけ)
虹色の形をした未来(関本曲)
プルードンの枕
平和に生きる権利(ビクトル・ハラ)
一杯のコーヒー
エルビス
マイナス・ドライバー・ナイト

なんか抜かしたかな?
とりあえず、今までのムジケのライブでは一番まともだったと思いますが、どうなんでしょう?根本さんはよかった、といってくれましたが。

あ、それから、最後の2曲は松村さんが打ち合わせも無く突然呼ばれて協演。渋々、という感じでしたが(笑)、演奏はバッチシでした。
[PR]

by ganpoe | 2005-06-12 23:49 | MY Music & LIVE
2005年 06月 11日

Sideways

今年のアカデミー作品賞候補になったこの映画を見た。

おもしろかった。ロマンチックコメディーという感じかな。

まあ、目新しい所はあんまりないような感じですが、ワインに詳しくなった。

唯一つ、俳優であるジャックが最後、突然フィアンセが大事だ、と泣き崩れるシーンが唐突で感情移入できなかった。あの前に、裸で街を歩き回りながら、だんだん感情が崩れていく、というようなシーンを入れといたほうがよかったんじゃないか。

てなわけで、俳優と小説家志望の中年二人が、「現実」に気づかずに最後までさまようお話でした。どっちも「ウソをマコト」にする職業だからしょうがない?
[PR]

by ganpoe | 2005-06-11 23:48 | Movies