地域, 政治, 経済そして音楽・・・浅輪がんぽおのブログ

ganpoe.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 12月 28日

流行の文化と交流の文化

経済的、政治的に「シリアス」かもしれないけど、そういうときこそ、
「文化」が本当に試される。

昨日、西荻駅前でギターで歌っていましたが,約2名の子供が親の手を止めて,聞いてました。

でも,99%の人はただ通り過ぎてましたが(笑)。

ほかの人に合わせる=流行 と言う文化じゃなくて,
ほかの人に会わせる=交流 と言う文化。

(あ,我ながら,これ巧い語呂)

何なんだろうな,人間社会って。

と大げさなことを言っておりますが,寒すぎて,3曲半で撤退。半分だけ歌われた,あのうた(跳ぶ人)が可哀想。

http://www.myspace.com/ganpoe
[PR]

by ganpoe | 2008-12-28 12:00 | MY Music & LIVE
2008年 12月 25日

聖誕祭

聖誕祭 

(Cho)
G G/F# Em C
今日は聖誕祭、おお、クリスマス、
Am Bm
おお、クリスマス。
G G/F# Em C
馬小屋での誕生、おお、クリスマス、
Am Bm
おお、クリスマス。
Am Bm
今日はあのナザレスのイエスってのが、
C Cm G
この世にいたことを思い出す日さ。

G G/F# Em C D
宮殿より野に咲く百合の方が美しいと言った。
G G/F# Em C D
金持ちの神殿をぶち壊し、貧しきを救おうとした。
D/F# C
世の中を全部ひっくり返した。
D/F# C
今では、権力者にその名を使わされてる。
Em Am
よくある話だろ。
B Cm D
イエスの生まれを唄おう。

(Cho)


G G/F# Em C D
追手が放たれた。彼の身代わりとなった赤ん坊たち。
G G/F# Em C D
川のほとりで声が響いた。光と共に。
D/F# C
新たに生まれる力のためさ。
D/F# C
今では、迫害の試しに使わされてる。
Em Am
よくある話だろ。
B Cm D
イエスの生まれを唄おう。

(Cho)

G G/F# Em C D
「さあ、一人になって考えてみろ、俺についてくるか?」
G G/F# Em C D
神の子という男が漁師と物売りに聞く。
D/F# C
「私を信じ、掟に従うのか。それが君に与える契約だ。」
D/F# C
今ではロマンティックな事のように考えられてる。
Em Am
よくある話だろ。
B Cm D
イエスの生まれを唄おう。
(Cho)

2006 Takahiro Asawa
[PR]

by ganpoe | 2008-12-25 11:59 | MY Music & LIVE
2008年 12月 23日

ニック

どうも,ニック・ケイブが来ている。


よく下北沢周辺で口琴のバスキングをしている「倍音ケイイチ」さん(前に33番路地のキャンドルナイトにも参加していた。あの雨でさんざんだった,夏至の日・・・)が、今オーストラリアのメルボルンに遠征に行っているそうだ。

そこで、演奏予定のレストラン(なんと食べた後に好きな料金を払ってください,と言うシステムらしい!)で打ち合わせをしていたら,なんと、ニックご本人がレストランに現れたそうだ!!

決心して,口琴を聞かせたら,えらく気に入ってくれたらしく,早速,楽器購入、CD購入と相成ったらしい。

かなり感動。

今,メルボルンは不景気でバスキング稼業も大変らしいが,こんな出会いからなんとか話がひろがって行けばと思う。(と、CDを買うぐらいの応援しか出来ない自分だが・・・)
[PR]

by ganpoe | 2008-12-23 11:57 | Music
2008年 12月 15日

下北まちあるきルート

・12月13日(土)15:00〜街歩き
 北沢タウンホール1F集合(担当:浅輪、小林だ)
 街歩き後のお茶会は、気流舎で。

・・・と言う訳で,私が,下北沢の再開発を草の根から詳細・綿密に街歩きでお教えします。

このチャンスを逃したら,もう来年までないよ!

(来年はすぐくるが・・・)

お時間が合う方は,ぜひいらしてください。

当日は,なんとあの写真家アラーキーが撮りおろした写真と下北沢の再開発マップ。この両方を差し上げます。


500円で・・・

参加費+資料代500円なので,お願いします。

=========
(Report)
当日は,カメラ撮影している方もいたので写真写りの良さそうなところを追加し,
タウンホール脇の立て看板、
カトリック教会,それから,第1期工区を延々歩いてから、
下北に住んでいる人もあまり知らない東洋百貨店3階からピーコック4階に抜ける
「秘密通路」を通って,ピーコック4階の窓から駅前市場を眺めおろす、
(これはなかなかよいルートでした)と言うような付録まで付けた上に,
駅の地下ナビまで廻り,ずいぶん時間がかかってしまいました。

さらに,地区計画の変更で斜線規制が無くなっている建物、
(道路側の壁面が斜めに切り込まれている規制)
例えば南口商店街の新しいドコモの建物,
を見学して,さらに年内に取り壊される予定の築70年ぐらいの
露崎商店などを行き,立ち退きを迫られていると言われる
ジャズバー、レディージェーンの前を歩き,最後に古本屋カフェ、気流舍に
たどり着いたときには3時間ぐらいたっていました・・・

そこで,コーヒーを飲みながら(僕はビールを飲みながら)、
道路や駅前広場が必要なのは防災のため,と言う行政の意見は正しいか。
町の継続的な発展のためには、一回限りのあだ花になりがちな大規模開発、
バブル,ではなく,街の人たちが持続的に創意工夫で盛り上げていく
そういう形を残さなければならないのではないか,
などを語り合いました。

勢いに乗った私は、そのままシダさんとともにソウルフラワーユニオン
のライブに出向きました。

満月の夕べ、そうその日は満月でした(+1日ぐらい?)。
[PR]

by ganpoe | 2008-12-15 11:54 | Social or Economic
2008年 12月 09日

下北沢石丸跡地

下北沢に石丸があったのを覚えていますでしょうか?

しまる前に店員に聞いたら,「アパレルの店が入るのかも?」「再開発も絡んで,地主さんと店で話し合って,出ることになりました。」「立て替えるのかも」

などと言ってましたが,結局取り壊し。

しばらくそのままになっていましたが,北野建設だかが,アクアマリン・・・なる事業主のもとに何やら建設を開始。

警備の人に聞いてみたら,「地下1階、地上3階のビルになる予定。マンションにはしない。オフィスにするか,お店にするか,考えている・・・」
とのこと。

前の石丸は4、5階なかったかな?

立て替えて低くなるとはおかしい気がするので,だまされてるのかな?とか,思ったり・・・

きちっと確かめたい。
[PR]

by ganpoe | 2008-12-09 11:53 | Social or Economic
2008年 12月 07日

ブレヒトと加藤周一

きょう、Tokyo International Playersのブレヒトの劇を見てきた。「第二次大戦中のシュバイク」だ。

ナチ占領下のチェコスロバキア/プラハでなんとか生き抜いていっているシュバイクという口達者な商人(?)とバーの仲間達の話である。

背景は暗いが,ウィットが効きまくったコメディ。
バーにやってきたSS相手に,ヒトラー批判をしているところを見つかりそうになって,あわてて「総統様にとっては,僕たちがここでピルスナーを飲んでいるとと同じぐらい簡単に世界を征服できるんだ!」と口達者に切り抜けようとするが,今度はSSに「ヒトラーは征服しているのでない。平和のために自衛のためにしか軍力を使っていない。」とどこかの国で聞いたようなことを言われて墓穴を掘る。しょっぴかれるが,SSの娘が犬をほしがっていると聞いて、犬の取引を商売にしているんです,といってかわいい犬を渡すことを条件に釈放される・・・

作曲家,アイスラーと組んだミュージカルでもある。
クルト・ヴァイルとは比べられないが,いろんな民衆音楽をうまくアレンジさせた曲であった。

この劇団は東京で英語の劇をやるのだが,年に4回ぐらい公演していて,なんと120年ぐらいもの歴史があるそうだ。

それを見て帰ってきたら,89年の時を生きてきた評論家の加藤周一が無くなったと聞いた。

実家が,朝日新聞を取っていたので,彼の「夕陽妄語」は中学生ぐらいから読んでいた。「羊の歌」などを読んで,海外留学に憧れて,本当に行ってしまったりした。古本屋で著作集も買って読んだものだった。

ただ,そのうち,彼の評論に鋭さを感じられなくなって,柄谷行人とかに行ってしまい,すっかり読むこともなくなったのだが,3年ぐらい前に「九条の会」を横浜に見に行ったときに見たのが最後になった。

とはいえ,「羊の歌」の文体は今でも好きだ。

これで「マチネ・ポエティーク」の3人とも無くなってしまった訳で,いわゆる戦後派の人たちもほとんどいなくなってしまったのかな。

「マチネ」の人たちがやっていた日本語の詩で脚韻をふむ,と言うのはずいぶん馬鹿にされたようだけど,僕は歌詞を書いたりするときにかなり参考にさせていただいた。

これからは,彼みたいな「何でも知識人」の時代から,個々の個別の問題、より政治・経済を厳密に分析できる専門家/ローカルでの運動の時代に移っていくと思うけど,民主主義/平和主義と言う基本の枠組みはかわりはしない。
[PR]

by ganpoe | 2008-12-07 11:51 | Art
2008年 12月 01日

ファスト風土な一日

友人が海外から引っ越してきて,家具とか買うのを手伝った。

車を借りて,初めて家の近所を車ショッピングした。

そしたら、あるある。
今まで見当たらなかった電気器具の量販店,
ばかでかいホームセンター。
デパート(イトーヨーカドー),ファミリーレストラン・・・

たかが布団やタオル,掃除機を買うだけに,あんなに苦労していた
今までの歩行者・自転車な生活は何だったんだ・・・

・・・と言う感じ。

あっという間に一日で一通りそろった。

もちろん、下北沢や原宿にあるような個性的な商品は
まるで手に入らないが,イトーヨーカドーな生活。
久しぶり。
そもそもデパートに行くこと自体が久しぶり。
デパートの中にアーケード型のカードゲームがたくさんおいてあって、
親と一緒に子供達が大勢,熱狂的に遊んでいる。
「こんなところに近所の子供はいたんだ!」

うん,確かに便利と言えば,便利だ。

と思ったら,世田谷通りで,渋滞。
10キロぐらいを40分ぐらいかけて,アイドリング状態で排ガスたくさんまき散らし、業を煮やして細道の裏道に入り,ゆっくりと歩くご年配の方達を蹴散らしてきましたとさ。。。
すみませんでした・・・

結論:車は便利だけど,自家用車ではなくて,カーシェアリングにしましょう。「どうしても必要な時」以外は車は使わないで!!
[PR]

by ganpoe | 2008-12-01 19:21 | Social or Economic