<   2009年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 10日

春風 Save the 下北沢ブースに参加して

・メインステージすぐ脇のブースで、訪れる方も多く、またブースにいるままで音楽が聞けて大いに楽しめた。OKI Ainu dub bandやサヨコさんたちのライブは、始まる前から楽しみにしていたので、うれしかった!あとリンケン・レゲエにはぶっ飛んでしまって、爆音の中、自分にも聞こえないのに、生ギターを持って弾きながら、踊り回った。

・もう下北沢の問題をご存じの方も多く、ブースに寄ってくださった方が連れの知り合いの方に自分たちで説明しあってくださっている姿が目立ったのが印象的でした。色々なイベントや街歩き、HPなどで、だんだん問題が世の中の人に知れ渡っていることを実感しました。

・新しい若い方がブースを手伝ったりしてくれて、今後のセイブの活躍が期待できると思いました。

・ステージアピールを二日とも行いました。春風の会場で、エスニック料理のお店や、有機コーヒーを出している店や、雑貨のブース、音楽を屋外で演奏している人、そして低層のテントが並ぶ姿を見て…そして何よりも、車が入ってこず、歩行者が自由に往来して、人々が語り合い、飲み合っている姿を見て、・・・・「下北沢は毎日、こんな感じです!」と叫んでしまいました。
[PR]

by ganpoe | 2009-04-10 23:33 | Social or Economic
2009年 04月 07日

北朝鮮が何を発射した?

北朝鮮みたいな弱小国が戦争しかけられる訳は無いでしょう。

韓国も米国も、何、日本は騒いでるの???という反応らしいです。
(ついでにヨーロッパ人も)

世界不況で、援助やら、経済的投資が鈍ってきてしまって、危機感を覚えた北朝鮮が児戯をもてあそんでいるのにすぎないのではないでしょうか。

あるいは、金正日の健康状態悪化で政情が不安定になりつつある中、内政的にも、威厳を見せなければ行けない、という状況なのかも知れません。

それよりも、中国に要注目ですね。きちんと信頼関係を樹立しておかないと、アホみたいに軍事費がかさみ、今のアメリカ政府みたいに大赤字の歪んだ経済になります。

PAC3が、ほとんど役立たずなのは、よく知られているところです。10発打って、1発が相手にあたれば儲け物・・・という程度の精度です。しかも破壊されたミサイルは、粉々になりながらも、結局、広範囲に渉って金属破片が落ちるので、破壊されない場合よりも、被害が大きくなるらしい。

つまらない利権で「ミサイル防衛!」と叫ばれているだけでしょう。

「軍事で軍事活動を押さえることは無理な時代です!」

これが「最終兵器」である核爆弾以降の冷酷な事実です。
石原莞爾の戦前の「最終戦争論」および、実際に最終兵器=核爆弾が出来た後、彼が「絶対平和論」に変化した過程などをぜひ読んでみてください。
[PR]

by ganpoe | 2009-04-07 23:30 | Social or Economic