地域, 政治, 経済そして音楽・・・浅輪がんぽおのブログ

ganpoe.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 09日

6月13日(土)「下北沢まち歩き」を開催します!

6月13日(土)「下北沢まち歩き」を開催します!

最近の下北沢、テレビのグルメ番組などに取り上げられることも多く
休日はお店巡りを楽しむ人たちで大賑わい!
長年親しまれてきたお店が閉店した後に新しい個性豊かなお店が
できたりして街の新陳代謝も活発です。

小田急線地下化工事も進み、下北沢の地面の下にはすでに大きな
トンネルが出来てるとか。

“Save the 下北沢”のメンバーと共に下北沢再開発計画の予定地の
ポイントを歩きながら、この街の現状と未来図について語り合いませんか?
まち歩きの後はカフェでのお茶会も予定しています。

下北沢の「これから」が気になる方、どうぞ気軽にご参加ください。
以前のまち歩きに参加された方の参加も歓迎です。(以前に参加された方は無料です!)
みなさまのお申込をお待ちしています。
(当日直接来ていただいてもかまいません!)

(5月のシモキタまち歩きの様子)
http://www.stsk.net/activity/staffblog/2009/05/20095.html

日時:2009年6月13日(土)14:00〜17:00
*終了後にお茶会を予定しています。
集合:北沢タウンホール1階ロビー(下北沢駅南口より徒歩5分)
http://kitazawatownhall.jp/map.html
費用:500円(資料代)
案内:Save the 下北沢 有志
参加申込み・問合せ先:info@stsk.net

e0020865_23245171.jpg

下北沢は、知り合いに多く会えるまち。今日は、帰り道の10分くらいのうちに、5人も知り合いにあった。
ミホに、マッキーに、ターさんに、力丸さんに、テッさん
ぜひこの村みたいな、でも自由で雑多な「まち」を経験してみてください。
e0020865_2325969.jpg

[PR]

# by ganpoe | 2009-06-09 23:29 | Social or Economic
2009年 06月 07日

快晴ピュアロード、エンドレスライブ

イヤー、天気がよかった。 よかった、よかった。

ピュアロードフリマ。

何人の人に会えたか分からない。何曲やったか分からない。

ハレルヤ、当然歌った。レナード・コーエン作曲だが、ジェフ・バックリー風のアレンジで。
それから、シモキタ界隈の売れてる、売れてないミュージシャン、しかし、すべて気骨の入っているミュージシャン集まって、セッションから、セッション。

和気優からラピスまで。

ありえない。

で、肝心なフリマは?  うちわが売れました! ありがとう、太陽様。

とはいえ、最大の収穫は、一緒にフリマを出してくれた人たちとの新たな交流が持てたこと、それから、もちろんシモキタ界隈のミュージシャンの結束がまた強まったことだろう。今後の新たな展開に期待!

 
e0020865_23373618.jpg
e0020865_23382688.jpg
e0020865_23383951.jpg


しかし、浅輪がんぽお自身がでてこないが・・・自分で写真取ってるからしょうがないか!

がんぽおは、ギターにピアニカ、あらゆる民族楽器系打楽器と大活躍・・・でした。

カバーもオリジナルも絶好調・・・でも、リズムは狂ってほかの人はあわせにくそうな感じ・・・気持ちが入っても揺れないように。特訓、特訓。 ちょっと音楽に専念させてもらいます。

あと、まち歩きに参加してくれた人もきてくれたし、久しぶりにあった元同僚もいたし、話を聞いて、今度の13日(土曜日)のまち歩きに参加してくれる、という人もきてくれたし。ね、シモーヌ?

最高の一日。汗かきまくった。楽しかった。ね、志田さん、ヘルベルト!

私の記憶する限り、やった曲。(何か逃しているのがあったら、付け加えてください、コープレーヤー達よ)
========
下北沢の街角で (浅輪 がんぽお)
壊れた舗道
風が行く
聖誕祭
ハレルヤ(レナード コーエン)
Amazing Grace (Traditional)
Help! (Lennon / McCartney)
No Woman No Cry (Bob Marley)
Dancing In the Dark (Bruce Springsteen)
I Still Haven't Found What I'm Looking For (U2)
Like a Rolling Stone (Bob Dylan)
I Shall Be Released
Lili Marleen (Marlene Dietrich)
O Vreneli (Swiss Traditional)
ねこふんじゃった (???)
チューリップ (???)
The Internationale (Pierre Degeyter)
平和に生きる権利 (Victor Vara)
アモーレ下北 (志田歩)
Love is a Mystery
光りの中へ
ハッピーエンドを蹴飛ばして
コクハク(和気優)
天上天下唯我独SONG
Hey Joe! (Jimi Hendrix)
Stand By Me (Ben E King)
Don't Look Back in Anger (Oasis)
Sin Ti No Say Nada (Ami Christmas)
皆殺しのバラード(山口冨士夫)
Invention a 2 Voix no. 1 (Johann S. Bach)
no. 13
no. 15
平均律クラヴィア 前奏曲1
禁じられた遊び(Narciso Yepes)

...... もうさすがに忘れた・・・ (この2倍くらいかな?)

しかし、まさになんでもあり。
[PR]

# by ganpoe | 2009-06-07 23:42 | MY Music & LIVE
2009年 06月 05日

6月7日(日) ピュアロードフリマ

う〜〜ん、雨、降りそうだけど・・

せめて雨が上がったら、路上で歌う予定ですから、みなさんきてね!

============

◎6月7日(日) ピュアロードフリマに出店します!

6月7日(日)に、下北沢の南口にあるピュアロードで開催される
フリーマーケットに“Save the 下北沢”も出店します。

下北沢で起きていることを広く知っていただくために、パネルの展示と、
オリジナルグッズのTシャツ、バッジ、バッグ、関連のCDなどの
販売を行います。メンバー放出の掘り出し物もありますよ。
美味しい屋台も並んでいます。

天気がよければ、メンバーの音楽ライブもあるかも!

休日のお散歩がてら、どうぞお立ち寄りください。

(去年12月のピュアロードフリマの様子)

http://www.stsk.net/activity/staffblog/2009/01/12.html

日時:6月7日(日) 12:00~17:00
場所:下北沢ピュアロード(王将の向かい側の路地になります)
地図:http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/39/20.889&el=139/40/16.033&scl=10000&bid=Mlink

e0020865_23294847.jpg

[PR]

# by ganpoe | 2009-06-05 23:24 | Social or Economic
2009年 06月 04日

外環 東京外環自動車道

今日は、喜多見で外環の説明会があって、寄って来た。

現在のすみかの近隣を通り、憩いのオアシス、野川にふたをする。

それぞれの場所でそれぞれの市民の活動があって、ちょっとした歴史を感じた。

でも、多くのことの成り行きがよくわからなかった。初心者には。
それぞれの場所の市民活動の歴史、みたいなパンフレットがあればいいのに。

役人の対応は、下北沢よりずっと低姿勢に見えたが、結局、どこかの組織で決められた動きを止めることは出来ないように見えた。「住民の声を聞いて、出来ることはやります」と言うが、期限を自ら決めないんだから、結局やらないだろう。

どんな不況であろうと、それで、社会のシステムを政治家や官僚が変えてくれる訳ではない。元のバブル社会を復活させようと動いているだけだ。今の社会システムを変えようと思ったら、やっぱり市民が動かざるを得ない。というか、役人でも本当に変えたいと思っている人も、世論が後押ししないと、組織内で動けないんだろう。

面倒であろうと、それぞれの地域に生きているのだから、関わらざるを得ないし、新しい人との出会いもうれしい。

・・・でも、もっと若い人もいればなあ・・・

若い人が市民活動をするというのはそんなに変なのかな。他に僕がみてきた国ではだいたい、学生とか若い人が積極的に動くんだけど。
e0020865_23231039.jpg

しかし、この外環といい、下北の道路といい、それからオピリンックといい、こんな公共事業はもうやめてくれ。代々木の野音をオンピリックのバスケットコート作るためにつぶすだと?! 清志郎が歌ったあのステージを?

どこがエコなオリンピックなんでしょうか?
[PR]

# by ganpoe | 2009-06-04 23:19 | Social or Economic
2009年 06月 02日

Afrikawaii 梅ちゃんのアフリカ個展

西荻でアフリカショップ「梅田洋品店」をやっている、友達の梅ちゃんが、なんと銀座で個展を開くそうだ。

梅田洋品[展]

テーマは、「アフリカワいい」

・・・個人的には、「アフリカっこいい」とか、「アフリ快感」とか、「アフリ勝手にやるぜ」とかの方が好きだが・・・時代遅れか。

今日は、私も梅田洋品店ではないけど、アフリカンフォーレストという店で買った、アフリカシャツで、ちょっと派手に決めていましたよ。 派手だけど、これはアフリカでは正服で、サラリーマンのスーツみたいなもので、みんなこれで通勤しているそうだ。(うそ)

。。。。。

【期間】6/11(木)〜16(火)
【時間】12時−20時(16日は17時まで)
【会場名】Gallery S.c.o.t.t / ギャラリースコット
【住所】104-0061 東京都中央区銀座7丁目7-1幸伸ビル地下 1階
【最寄り駅】東京メトロ『銀座駅』(銀座線・日比谷線・丸の内線)。[A2]出口から徒歩5分(A2出口をでますと四丁目交差点)
e0020865_2312383.jpg

[PR]

# by ganpoe | 2009-06-02 23:10 | Art
2009年 06月 02日

下北沢にオアシスを探して

例えば、こんなとこ。


e0020865_22175266.jpg


例えば、こんなとこ。

マサコ
e0020865_22182140.jpg


例えば、こんなとこ。

???
e0020865_22184264.jpg


閉まった店とか、移転した店とか、長い長い老舗の店とか、これから開く店とか・・・

でも、下北店文化は受け継がれていく。受け継いでいく。
[PR]

# by ganpoe | 2009-06-02 22:19 | Social or Economic
2009年 05月 30日

5月31日 和気優と志田歩 トークとライブ

下北沢関係で、私と最も深い関係にある・・・多くの人たち・・・の中でも特に深い二人が出演する!

和気優(元Jack Knife、Tibet Tibetほか経営)と志田歩(シンガー音楽ライター)
e0020865_115555.jpg

これは絶対に見逃せない。

◯5/31 (日) 新宿NAKED LOFT http://www.loft-prj.co.jp/naked/map.html
新宿区百人町1-5-1百人町ビル Naked Loft
03−3205−1556

下北沢での心強い仲間である和気優が10年間繰り返してきた少年院ツアーの記録を綴った処女作「少年院ロックシンガー」の発売記念イヴェント。
様々なジャンルで本を書いている方達が集まったトークとライヴの二部構成。
志田歩はトークとソロ・ライヴ(20分弱)の両方で出演。

悩みない人、お断り! 本音・本気で語り合う夜
〜どんな心の叫びにも、熱く優しく応えます〜
開場18:30開演19:30
前売/当日¥1,500(飲食代別)

第一部 トーク
・自己紹介、著作紹介、過去・現在・未来の活動
・なぜ書くのか、書くとはどういう行為なのか
・「本音・本気」の質疑応答
第二部 ライヴ
・ 和気優率いる「カラス」ライヴ
・ 高野こうじの創作書道
・ 志田歩ソロ・ライヴ
司会・進行
生江有二(ノンフィクション作家)
出演
志田歩『玉置浩二 幸せになるために生まれてきたんだから』
和気優(ミュージシャン)『少年院ロックシンガー』
高野こうじ(創作書家)『流されず流れてゆく。』
三谷晶子(作家)『ろくでなし6TEEN』
みづなれい(AV女優)スポーツ新聞や雑誌でコラム、小説を連載

*5/31公演の前売りは、お店への電話予約とローソンチケットにて(Lコード:36128)。
*「少年院ロックシンガー」という本自体も、本当にすばらしい内容ですので、ぜひご覧ください!
[PR]

# by ganpoe | 2009-05-30 11:07 | Music
2009年 05月 20日

日本語の歌詞の最高峰は?

・・・というのを決めてもしょうがないが、
私は自分の友人の関本洋司氏を越える歌詞に、
未だにあえたことが無い。
自分のうたを含めて。(当たりまえか^^)

http://www5e.biglobe.ne.jp/~yojiseki/

例えば・・・

天地創造
(作詞作曲:関本洋司)

世界がどうして始まったのか
パパとママに聞いてごらん
世界がどうして出来たのか
パパとママに聞いてごらん

それはね、ええと
まず最初にビックバンが起きて
ええと、それからそれから
そんなことはお前学校の先生に聞きなさい

君がどうして生まれたのか
パパとママに聞いてごらん
君がどうしてここにいるのか
パパとママに聞いてごらん

それはね、ええと
母さん説明してやってくれないか
あら父さん忘れたんですかあの時のこと
あの時ってお前が子供を作ろうって
あら父さんこそ抱きついてきて
お前子供のいる前でそんな
いいえ、こういうことははっきりさせておかないと

世界がどうして出来たのか
パパとママに聞いてごらん
だけどこれからどうなるのかは
自分で考えるように


(笑った・・・・)

例えば・・・

gotta travel on
(作詞作曲:関本洋司)


物語はまだ半分しか語られちゃいない
物乞いになりたい人などどこにもいない
君の瞳の光には逆らえやしない
旅を続けなきゃ、君から自由になるために

目を閉じて思い浮かぶものと言えば
君の瞳と誇りだらけの道と
貧しい人たちを救おうだなんて
思っちゃいないし思い上がっちゃいない
救われるのは俺たちのほうさ地獄の底で
素直じゃないのは君の方さあわただしさの中で


恋愛に救いを求めるのは好きになれないね
歴史のページはまだ書き終わっちゃいない
君の瞳の光には逆らえやしない
旅を続けなくちゃ、互いに自由になるために

その昔特攻隊は海に散っていった
自由主義思想の持ち主もいたと云う
資本主義はどこまでも食いつくすだろう
月までいったし、地球もめちゃくちゃにしたし
それでも僕らはやっぱり進んでゆくのだろう
罪も罰も金もみんな歌に変えながら



君の存在そのものが音楽なのだから
僕が歌う必要なんてどこにもなかった
君に出会ったことを後悔したりしない
ただわかりあえなかったことが残念なだけだ
今にわかるよ僕の愛の深さが
今もおぼえてるよ心の君のやさしさを



gotta travel on
gotta travel on
gotta travel on


(「君の存在そのものが音楽なのだから
僕が歌う必要なんてどこにもなかった」・・・こんな歌詞、どうやって思いつくのですか??)


e0020865_223751100.jpg




例えば・・・

薔薇の形をした未来
(作詞作曲:関本洋司)

悲しみばかりが確実で
苦しみばかりがやってくる
未来はまだまだまだぼんやりしてるから
お前と二人で咲かせたい
薔薇の形をした未来

色は自分で塗らなきゃならない
本当は土から作らなきゃならない
水を撒くのが取りあえずの仕事
お前と二人で咲かせたい
薔薇の形をした未来

埃だらけの道を抜けて
苦しみばかりの夜を越えて
やっておいでよ恥ずかしがらないで
お前と二人で咲かせたい
薔薇の形をした未来

ひざまづいて祈る前に
すべてを棄ててしまう前に
やっておかなきゃいけないことがある
お前に今すぐ捧げたい
薔薇の形をした未来

薔薇の香りをした未来
ホントは誰にもわかっちゃいない
棘に刺さって苦しんでいるのなら
お前と二人で咲かせたい
薔薇の形をした未来

(間奏)

悲しみばかりが確実で
苦しみばかりがやってくる
未来はまだまだぼんやりしてるから
お前と二人で咲かせたい
薔薇の形をした未来
薔薇の形をした未来


(昔、良く共演しましたね!)

=======
昔から、
「真善美」とか
「知情意」とか
言うけれど、それぞれ3点にわたって、ここまで研ぎ澄まされた歌詞は少ないだろう。

知・認識の真実さ
情に訴える連想の美
善を目指す意思

また、下北に来て歌ってよ!
[PR]

# by ganpoe | 2009-05-20 22:33 | Music
2009年 05月 17日

シモキタまち歩き 2009年5月の巻

今日は、Save the 下北沢主催の下北沢まち歩き。

生命保険員と横浜と名古屋の大学生と東京の留学生二人、参加者。

対するセイブの案内人は、私と、くーにゃん、オトーさん。

この組み合わせ、なかなかポップで良かったと思います。

参加者も若かったし。

シモキタに2週間に一度来るという人もいれば、一生に2回しか来ていないという人もいました。

それでもカソリック教会とか、奥まったところのお店とか、まちのあちこちに残る道路計画の線(建物の一部が削られている、とか。)は、みんな初めての経験とのことだったし、天狗祭りの「天狗みこし」を見せたり、一番街や若大将の店など、シモキタ初心者向けのルートもしっかり通りました。おかげで、時間が大幅にオーバーして、途中でお一人帰らなければ行けなかったのが、申し訳なかったです。

お茶会(at 3rd Stone Cafe)では、大学研究生同士が、シモキタ関連の文献などをお互いに情報交換。

途中で昔、消防士さんをやっていた方も混じり、下北与太話。で、「シモキタの防災は全く問題がありません。道が狭かろうが、消防の方法はいくらでもあり、高層が少ない分、かえって安全です。」とのプロの話。

アンケートでもみなさん、とてもたくさん情報が詰まっていて楽しかった!また参加したい!ボランティアにも参加したいです!という方が大勢いて、うれしかったです。とってもやりがいがある充実した一日でした。

最後に、駅前の漫画読みの力丸さんに「ジョジョ」を読んでいただき、大変な人だかり。まちの盛り上がりに貢献させていただきました。

そのあと、ロックバーの「Smile」に入り、お店のチャカさんとライブの話。フジロックの話。
シモヘイさん、ごちそうさまでした!
[PR]

# by ganpoe | 2009-05-17 00:32 | Social or Economic
2009年 05月 12日

金沢一の繁華街の真ん中で無料授業

金沢から帰ってきても、どえりゃーえらーがや(むっちゃいそがしい!)で、早くも記憶が薄れつつあるので、さっさと書いておきたい。

e0020865_23562311.jpg


金沢の竪町(たてまち)といえば、金沢一のおしゃれストリートなのだが、その真ん中に不思議な店を見つけた。

http://www.tatemachidaigaku.jp/about/building.html#buiview
e0020865_2356651.jpg


題して「tatemashi daigaku」竪町大学、である。

いわば、街頭の授業である。

学者だけでなく、各界で活躍している人を招いて授業を受けるそうだ。

例えば、南極観測隊の隊員、ラジオパーソナリティー、デザイナー、・・・とかが講師の名前に並ぶ。


http://www.tatemachidaigaku.jp/class/teacher.html

で、授業料は無料・・・

なんか、金沢こういう超安価、多いですねー(笑)。

一応、ノートとか、記念グッズを売ってはいる。

残念ながら、この店の前を、4、5回通ったが、いつもしまっていた。大丈夫かね〜〜^^

ところが、もう飛行機が立つ、という最後の帰り道に、開いていた。
あわてて入って、中にいた人に、一体全体この店は何なのだ?と、聞こうとしたら、その人はずっと携帯に向かって話し続けている(笑)

ゆるいなあ〜〜 こういうの好き・・・・ですけどね。

いろんな大学の情報なども置いてあった。
http://tukurubu.org/

で、何も調べていず、私のカンに過ぎないが、実はこんな背景があるのでは、と思う。

金沢は都心部にいろいろな機能が集中していて、ほとんどを、歩き、自転車、路面電車、で巡れるまちだった。例えば、まちの真ん中の城の跡に金沢大学が入っていた。

ところが、90年代ぐらいより、ご多分に漏れず、郊外化が進んだ。さらに、新幹線が通るという計画で、都心から少し離れている金沢駅前の超高層ビル化が進んだ。路面電車は廃止され、金沢大学は、遠い郊外に引っ越した。

その結果が、都心商店街の寂れだ。

飲屋街はそれほどでもないらしいが、ファッションストリートであった竪町は確かにいくつか空き家も見えていた(今回の不況の前から進んでいたようだ)。若者は郊外のモールに行くようだ。

そこで都心商店街の活性化という課題が生まれた。

中心地から金沢大学などが郊外に移ったことによる、若者離れ、この流れを逆行させるために、竪町商店街でもいろいろな取り組みが始まった。

金沢を本拠とするいくつかの商店や企業が協賛し合って、この「大学」を開いた、という訳だ。

昔から、金沢を拠点とする企業は、「旦那衆」みたいな感じで、金沢市の文化・環境を守り育てていこうという意志が強かった。

だから、古い町並みがいくつも残っていたり(再生されたり)、まちのど真ん中に広大な緑が広がったり、まちのあちこちに博物館などの文化施設があったり、小さな運河がまちの真ん中をめぐり回り、憩いのある、そして夜はとてもロマンチックで、せせらぎがまちの中に響くような、そんな素敵なまちを作ったのだ。
e0020865_23513682.jpg


e0020865_23514534.jpg


e0020865_23515515.jpg


(また、遊び人で、お金をたくさん落としたので、いろんな文化や、うまいメシ、酒があり、飲屋街がにぎわっているのだ)

金沢の光りと影を象徴するような感じを、この竪町大学から受けた。

e0020865_23563653.jpg

[PR]

# by ganpoe | 2009-05-12 23:58 | Social or Economic